石原+橋下+安倍(および自民党軍団)の共通点がわかればすべてがヤラセだと気づく

画像


CIA石原が尖閣がらみで中国を挑発してから、日中関係が悪化の一途をたどっているとのことだが、そもそも2010年政権交代後、アジア外交の強化を目指していた小沢・鳩山政権がクーデターにより某売国勢力に乗っ取られてから、日本の歯車が狂い出したと言っても過言ではないだろう。

管直人の時に尖閣問題が浮上して、すぐに3.11人工地震テロが起きて、石原の挑発行動からのメディアによる橋下の小泉劇場型報道体制そして、何食わぬ顔をしての自民党総裁選挙で安倍が再立候補している部分を見ると、一連の繋がりがあると言わざるを得ないだろう。

真実を全く伝えなくなったNHKを筆頭とする大本営マスゴミの情報見ていると恐らく絶対に気づかないのだろうが、この3名そもそも、3つの共通する大きな思想を標榜する売国右翼政治家だったのだ!!

反中国
徴兵制導入(憲法改正論者)
核武装論者


もう良い子ならわかると思うけど、これらの右翼政治屋の連中が、マスゴミに持ち上げられているということは、バックの黒幕に戦争屋勢力が居座っていることを容易に理解できなくてはならない。そもそも小沢・鳩山の民主党Aを潰して、菅・野田政権の完全米国寄りの民主党Bにすり替えたのは自民党だという話であり、それが黒幕の意向だったということは、ネット情報では常識であり、さすがのB層にいたっても、もうマスコミの情報に騙されないと言う人が6~7割に達しているというのだから、電通マスゴミらは一体いつまで嘘をつきとおそうというのだろうか・・・・

いずれにせよ、中国に進出している企業にとっては大打撃であり、石原をはじめ、右翼政治屋さらに、狂気のデマを垂れ流すマスゴミに対して、日本企業は本気で訴える時期にきているのではないだろうか。

因みに、中国国民の6割は、今回の尖閣問題の背後にアメリカ(戦争屋)がいるということに気づいているらしい。知らないのはお人よし日本人だけなのだが、一体いつまで騙され続ければいいのだろうか・・・・

"石原+橋下+安倍(および自民党軍団)の共通点がわかればすべてがヤラセだと気づく" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント