『国民の生活が第一』支持率ダントツの1位! 一方大本営マスゴミのインチキ世論操作は?

画像


小沢一郎率いる「国民の生活が第一」の動向を大手メディアらがスクラムを組んで、茶の間に出さないようにし、あたかも存在しないかのようなイメージを植え付け、さらに支持率までも捏造していることを、「生活隠し」と呼ぶらしいが、本当に汚い連中だ。まともなのはもはや日刊ゲンダイくらいだろうか。

最近の大メディアらはこぞって、自民・民主に続く第三極として、橋下・石原らを担ぎだしているが、これらは右翼第三極であり、基本的に自民党・清和会の核武装派の一部にすぎない。ここの部分に気が付かないB層はまた、かつての小泉のように騙されることとなるだろう。最も維新の会をサポートしているのはなんと、あの国賊・竹中平蔵なのだ。

ところが情報の一極集中型の電波放送では真実を隠すことができても、第5の権力である、我らがインターネット界ではそれは不可能であり、小沢事件の真相を知った人たちが増え続け、逆に「国民の生活が第一」の支持率はどんどん上がっているほどだ。


【参照】Yahoo みんなの政治による政党支持率
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201211180001/

民主 (3%)
自民 (17%)
生活 (47%
公明 (1%)
共産 (2%)
みんな (3%)
社民 (1%)
維新 (4%)
きづな (0%)
国民 (0%)
減税 (0%)
大地 (0%)
たち日 (1%)
改革 (0%)
日本 (0%)
その他 (1%)
なし (19%)

【参照】オンライン世論調査
http://www.election.co.jp/news/2012/news1113.html

国民の生活が第一 32.6%
自民党 20.5%
日本維新の会 9.7%
共産党 8.1%
民主党 7.5%
石原新党 5.6%
みんなの党 3.8%
白票・棄権 3.7%
公明党 3.3%
社民党 2.8%
たちあがれ日本 1.2%
国民新党 0.0%

いずれも「国民の生活が第一」がダントツの1位だ!
これでは第三極どころか、政権与党ではないか!


一方、大本営マスメディアによる世論操作では・・・
言うまでもないが、安倍あたりを総裁に据えるつもりのようだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック