総理候補No1のはずの前原氏、総裁選出馬に伴い決起集会開くも集まった議員はたったの○○人・・・

画像


政治・経済学者の植草先生が相当お怒りの様子でブログを書かれているようなので、同調させていただこう。

それもそのはずだろう。でっちあげ冤罪にされそうな、無実なのに党員資格停止中にさせられている、本来の次期総理候補No1の小沢一郎氏をさしおいて、どこの馬の骨だかは知らないが、ろくな実績も無く、部下の不始末を見殺しにする上司であり、先日に至っては、外国人からの違法献金問題で外相を辞任するほどの犯罪歴があるにも関わらず、エセ人気世論調査で28%で1位とされているらしい、曲がった口先番長こと、前原・ソン・誠司郎(元部落解放同盟青年部長・CIA工作員・妻がS価・ソンテジャクの息子疑惑)が、相変わらずマスゴミ・メディアであたかも次期総理に決まったかのような報道をされている点に相当ご立腹をされているようである。

最も、この世論調査がエセである最大の理由として、そもそも前原が民主党員の中から全然人気が無いということが挙げられるだろう。しかも植草氏の情報によると、この前原、民主党国会議員全員に対して、自分の出馬の決起を呼びかけたところ、400人近くいる民主党衆参両議員のうちの、1割にも満たないたったの37人しか集まらなかったのだから、開いた口が塞がらないどころか、アゴが外れて、差し歯も抜ける思いではないだろうか。

所詮その程度の男なのである。

ことあるごとに、米国のポチ役として、対米外交がらみではいかにも仕事をしてるフリをしたりと、小泉チョン一郎の二番千手の手法を真似ているのかもしれないが、もはやそのようなB層騙しのやり方は通用しないのである。先日8.2の米国家デフォルトするする詐欺でもわかったと思うが、米国はもはや世界の覇権国家では無いのである。なぜなら、世界権力=ロスチャイルドがそう決めたんだからね。D・ロックの爺さんもなかなか往生際が悪いのですが、誰かそろそろ安らかに眠れるお薬を飲ませてあげてはいかがでしょうかね?


いずれにせよ、どうせ我々国民には総理大臣を選ぶ権利は無いのである。
しかもどうせ次の総理も短命になると中国メディアが報じているのであるからね。
まあ、消去法で行けば、とりあえず海江田氏でいいんじゃないのかね。

名前も『万里』だしな。。。

【参照】報ステ出演もむなしい理念も具体論もない前原候補
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-b50a.html

【参照】菅首相が退陣表明…中国速報「5年間で6人、次も短命だろう」
http://news.livedoor.com/article/detail/5814027/

この記事へのコメント

おはぎ
2011年08月27日 11:48
そうですね。名前も万里だし…(^.^)とりあえず万里ちゃんでいいと思います。売国政治家と創価の組み合わせなんて、恐ろしい~!でも、前原負ける気がするんですよね。っていうか、マスコミが前原推しで報道すればするほど、内情は小沢優先なんだろうなぁと思ってしまうのであります!

この記事へのトラックバック