見た目だけで選ぶ民主代表選の最有力候補はコイツだ!

<たまにはB層としての観点から次期総理大臣候補者を考えてみたところ、うってつけの男がいたのだ!

馬淵澄夫氏だ!

かつて、耐震偽装問題があったときに、野党として当時の政権与党である自民党やら国交省の役人やらに、噛み付いていたパフォーマンスをしていた記憶が新しいが、何とこの人物、ボディビルダーなのらしい笑。しかもサーファーでもあり、料理も得意とのことで、少々○モっ気が感じられるが、イメージとしては中々よろしいんじゃないでしょうか。

例のメタボ野ブ田に比べると、俄然、清潔感があり健康的に感じられるので、非常にイメージの部分だけで行けば、次期総理候補に値する男ではないだろうか。

馬淵澄夫 ツイッター
http://twitter.com/#!/mabuchi_sumio

まあしかし、大マスゴミの連中が現在一押ししている総理候補とやらが、3.11直前に政治資金規正法違反で外相を辞任し、行方をくらまし、震災中には何一つ行動を起こさなかったのにも関わらず、最近のこのこと出てきて出馬しようとしているらしい、日中戦争担当総理がお役目である、ネオコン・前原誠司(元部落解放同盟所属、妻が創価、一説によるとソン・テジャクの血筋)のようだが、この男、何やらひん曲がったおちょぼ口が非常にアンニュイであるが、比較的甘いマスクではあるので、世間のカルト宗教所属のおば様方には受けが良いのかもしれませんが、もうこの男の出自や、北朝鮮との黒い関係やら、何をやらせても中途半端である実績からしても、総理の椅子など10年どころが50年は早いだろう。

アメリカに売り込んだ新幹線どうなったんだよ、おい?

いずれにせよ、今回の民主代表戦は今世紀最もつまらない茶番になりそうだ。ひょっとして、もしも小沢一郎が出馬したら圧勝じゃないのこれ?菅は辞任なんだから、なお更なのではないのかね・・・笑

まあ、どうでもいいですけどね。

次期首相にふさわしい人-前原誠司(通称:ネオコン・元 部落解放同盟青年部長・妻が創価)
http://b-layer-must-awake.at.webry.info/201102/article_28.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック