B層よ!今こそ覚醒せよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 消費増税・TPP・原発は全て反対!と、すでに答えは出ているのですが・・・日本未来の党に期待!

<<   作成日時 : 2012/12/09 10:14   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


2012年12月16日に行われる衆院総選挙は争点が明確になっています、すなわち、(1)消費税増税、(2)TPP参加、(3)原発続行に、賛成か、反対かという三つの国民関心事です。

われら国民から見れば、(1)消費税は少ないほど良い、(2)TPPは米国のためのもので日本のメリットは少ない、(3)地震津波大国日本では原発はないに越したことはない、と三つとも、結論はすでに出ています。

一方、日本の実質支配層である悪徳ペンタゴン勢力にとって、三つとも、国民の総意と真逆です、すなわち、(1)消費税増税は必要、(2)TPPは賛成、(3)原発ゼロは困る、というものです。


上記文章は「新ベンチャー革命2012年11月22日 No.678」より抜粋であるが、全くその通りで、すでに答えは出ている。

要するに、今回の衆院選挙は以下のような政治思想の対立構図が成り立つのだ。

@政党・政治思想的に見ると
民自公連合+極右勢力(石原・橋下) VS 未来・社民・大地等 中道リベラル派連合

A対米外交的に見ると
対米隷属派(旧自民党 清和会) VS 対米自立派(旧自民党 経世会)

B国民的視野から見ると
1%の大企業・大株主・富裕層 VS 99%の中小零細・中低所得者層

C四字熟語で表すと
弱肉強食 VS 共生社会

D英単語で表すと
グローバルスタンダート VS サステイナビリティ

ということになるだろう。

以上から鑑みると、

99%の庶民にとっては、日本未来の党・新党大地・社民党・新党日本あたりが選択肢となるだろう。その次に共産党あたりが入るだろうか。

それでも、自民党が圧勝するようでは日本の未来は期待できないだろう。有権者が自ら自殺の道を辿っているのだから、政府が国民の生活を締め付けても、何も文句を言うことはできなくなってしまうだろう。何故ならそういうスタンスを示してしまったのだから。

まあ、次期総理とみられる安倍下痢造は、対米関係において、面従腹背の政治家なのかを問われることとなるだろう。政策については一切期待はしないが、どこまで日本の資産を売り渡し、どこまで日本人をこけにするかが問われる、新総理になるだろう。

▼参照

【新ベンチャー革命】
増税・TPP・原発を三大争点とする極めてわかりやすい12.16総選挙:国民は偏向マスコミにもうだまされないはず .
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/30923701.html

【今後の日本の未来を占う衆院選がいよいよ開始 〜争点は「脱原発」「TPP参加」「消費増税」〜】
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/03eda6b899665c3d86d99a2e0a252fad

【日刊ゲンダイ予測「自民196、未来60、維新46、民主107議席」 30、40代の女性票で結果は激変】
http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/316.html
カウントダウンメーカー
クリッターズ
そしてそこのB層の君よ!間違った情報に騙されてはいけない!
テレビ・新聞・大手マスコミの情報に大いに疑問を持とう!


↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

▲ブログトップへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消費増税・TPP・原発は全て反対!と、すでに答えは出ているのですが・・・日本未来の党に期待! B層よ!今こそ覚醒せよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる