B層よ!今こそ覚醒せよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 米国が臨界前核実験を実施、並行するかの如く、3.11を彷彿させる地震が勃発。

<<   作成日時 : 2012/12/08 09:12   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨日12.7 17:18頃、久々に東日本を中心とした大地震が発生した。
それと同日の昼間のNHKニュースに意味深なものがあったようだ。

核兵器のない世界を目指すと表明しているオバマ米国であるが、相変わらず真逆の行動をとっていくれている。
ノーベル平和賞というのは世界の平和ではなく、事実上ユダヤ社会への貢献の為の賞なのだ。

つまり自国の利益の為なら人の国に核兵器を使用しているということ暗示しているということだろう。

まったく自爆してくれないねぇ〜

【2012年12月7日 12時8分 NHKニュース】
米 臨界前核実験を実施
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121207/k10014022031000.html


アメリカ政府は、核兵器の性能を維持するためだとして、核爆発を伴わない臨界前核実験を1年10か月ぶりに行ったことを明らかにしました。

アメリカ・エネルギー省所属のNNSA=核安全保障局が、6日、発表したところによりますと、臨界前核実験は、前日の5日、西部ネバダ州の核実験場で行われたということです。
実験は、高性能の爆薬を爆発させてプルトニウムに強い衝撃を与え、その反応を調べるもので、保有する核兵器の性能や安全性を維持するために必要だとしています。
アメリカが臨界前核実験を行うのは去年2月以来で、27回目です。アメリカ政府は、1992年に核爆発を伴う核実験の一時停止を宣言していますが、臨界前核実験はCTBT=包括的核実験禁止条約で禁止されていないとして、実施を続けています。
オバマ政権は「核なき世界」を掲げていますが、2010年9月に4年ぶりに臨界前核実験を行ったほか、強力なエックス線を使ってプルトニウムの性能を調べる新たな実験もこれまでに5回行っており、こうした実験が新たな核兵器の開発につながるという懸念の声もあがっています。

【参照 新ベンチャー革命 】
核廃絶でノーベル賞をもらったオバマ米大統領があえて、臨界核実験実施をまたも公表:3.11事件を経験した日本国民へのなんらかの黙示なのか .
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/31019927.html
カウントダウンメーカー
クリッターズ
そしてそこのB層の君よ!間違った情報に騙されてはいけない!
テレビ・新聞・大手マスコミの情報に大いに疑問を持とう!


↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

▲ブログトップへ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米国が臨界前核実験を実施、並行するかの如く、3.11を彷彿させる地震が勃発。 B層よ!今こそ覚醒せよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる